Entry: main  << >>
すがすがしい新緑の親水空間

盛大に繰り広げられた天童桜まつり「人間将棋」も無事終了し、もうすぐ5月。春色一色に咲き乱れた舞鶴山の桜も、すっかり葉桜の姿となりました。

 

 

愛宕沼(親水空間)の周りでは、ヤナギなどの若葉が風に揺れて、すがすがしい新緑の風景を楽しめる頃となりました。

かつて、田んぼの灌漑用水池として使っていたこの沼を、数年前に親水公園として大改修したわけですが、今ではすっかり市民に親しまれる快適な空間に生まれ変わりました。

 

 

沼のほとりの菖蒲園では、公園管理事務所の人たちが除草作業に追われていました。気温が急に上がったり雨が降ったりで、雑草も遠慮なしにグングン伸びていきます。広い公園内を管理する人たちにとっては、これから秋にかけて毎日が草との格闘の日々が続きます。

 

 

この公園までは、当館から歩いて数分で行けます。四季を通して、朝夕問わず天童の自然を満喫できます。晴れていれば、山頂広場から雄大な月山や朝日連峰の眺望が可能です。松の湯に泊まって、ゆっくり散策されてみてはいかがでしょうか。

 

| 湯の香 松の湯 | 18:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

Entry

Category

Comment

Trackback

Archives

Profile

Links

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Search

Mobile

qrcode