Entry: main  << >>
寒中に挽く将軍家献上そば

江戸時代に、天童織田藩が将軍家に献上したという「寒中挽き抜きそば」。

 

 

この史実に基づき、天童の冬の観光の目玉にしようと、天童商工会議所観光部会と市麺類食堂組合が主催して、毎年「寒中挽き抜きそばまつり」を開催しています。

本日、建勲神社での奉納奉告祭に引き続き、滝の湯ホテルを会場に賞味会を開催しました。


 

この事業も今年で15回目の開催となり、前売券も2日で完売。約700人の皆さんがおいでになりました。将棋と温泉、フルーツとともに、「天童のそば」はその評価も高く、貴重な天童市の観光資源の一つです。

 

 

秋に収穫した新そばを、寒さの最も厳しい寒中に挽くので、そば本来の味と香りがギュッと凝縮されているのだといいます。(天童市麺類食堂組合長 談)

 

 

そば粉は、地元天童高原産の「でわかおり」という品種です。
明日から2月末まで、のぼり旗を掲げた市内の蕎麦屋さんで提供しています。どうぞ風味豊かなそばの味をご堪能ください。

| 湯の香 松の湯 | 18:26 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

Entry

Category

Comment

Trackback

Archives

Profile

Links

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Search

Mobile

qrcode