Entry: main  << >>
ラッピングバス いよいよ運行
天童の観光広告を全面にラッピングした仙台市営バスが、いよいよ仙台市内を運行します。期間は来年3月まで。桜花爛漫のもとで繰り広げられる「人間将棋」の様子も一目でわかります。



昨日、天童市長はじめ観光関係者の代表が仙台市を訪れ、出発式を行いました。山本天童市長は「仙台市との交流をさらに盛んにしていきたい」と挨拶。小生もテープにハサミを入れてきました。



仙台市内から天童市までは、国道48号線を通って車で約1時間余り。毎日定期路線バス(48・チェリーライナー)も運行されているほかに、JR仙山線を利用すると、仙台駅から山寺駅まで快速で約1時間。山寺駅から天童温泉まで車で15分足らずで移動できます。



仙台市営バスは、1日当たり約11万人が利用するといいます。来月の14日から、山形デスティネーションキャンペーンもスタート。初めての試みであるこのラッピングバスは、「湯のまち天童」をアピールできる絶好の機会であり、大勢のお客様においでいただきたいですね。
 
| 湯の香 松の湯 | 12:39 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

Entry

Category

Comment

Trackback

Archives

Profile

Links

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Search

Mobile

qrcode