Entry: main  << >>
旬の高原野菜
当館の駐車場で開催している日曜朝市「朝どり活き活き湯けむり横丁」も、今シーズンは10月末で終了しましたが、冬まで待って収穫する旬の野菜があります。
その代表が「あつみかぶ」と「大根」。雪を被ってから掘り出したものは、甘みも増してしゃきしゃきの食感です。



朝市会員の加藤さんは、標高500メートルに位置する山辺町玉虫湖畔の近くで畑を耕しており、今日ここで収穫した野菜を持ってきてくれました。有機肥料、無農薬で育てた「高原野菜」。当館ロビーで臨時販売です。 



こちらは、収穫した野菜や山菜を長期保存するために作った「乾燥野菜」。生産も加工も、すべて加藤さんの手作業です。



その中でも評判がいいのが、「ひょう干し」と「干しわらび」。もどし方も袋に書いてあるので、初めての方は一度試されてはいかがでしょう。
懐かしい、山形の味がします。


| 湯の香 松の湯 | 18:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

Entry

Category

Comment

Trackback

Archives

Profile

Links

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Search

Mobile

qrcode