Entry: main  << >>
紅葉川渓谷 冬の気配
その名のとおり、紅葉の時期に賑う「紅葉川渓谷」。山寺駅から車で12、3分のところにあり、時間的には山寺経由のほうが早く行けるのですが、はじめての方は天童高原経由で往復したほうが道幅も広くて安全です。



今年は夏の暑さのせいで、きれいに紅葉しなかったようです。赤よりも黄色っぽい色が目立ちます。その紅葉も盛りを過ぎ、大分落葉していました。
面白山高原駅の改札口から階段を下っていくと、 「毘沙門倉」という不思議な形をした天然岩があります。



まるで、鬼が大きな石を積み上げたように所々に空洞があり、下から見上げるとその迫力に圧倒されます。



この岩の反対側に、「霰滝」(あられだき)があります。シーズン中は、この滝を見ながら「いも煮会」をする人も多く、石を集めて作ったかまどの跡があちらこちらに残っていました。

そんないも煮のシーズンも終わり、一気に冬の気配が近づいてきます。


| 湯の香 松の湯 | 16:11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

Entry

Category

Comment

Trackback

Archives

Profile

Links

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Search

Mobile

qrcode