Entry: main  << >>
四季の学校・谷口
当館の駐車場を会場に開催している産直日曜朝市「朝どり活き活き湯けむり横丁」は、先月末で今年度の営業を終了しました。会員の農作業も一段落ということで、今日は納会を兼ねて村山市と金山町に現地研修に出かけました。



ここは金山町の「谷口がっこそば」。今日の昼食会場です。基本的には土日の営業ですが、10名以上で平日も予約を受け付けてくれます。廃校になった金山小学校谷口分校の小さな木造校舎を、地元の有志が譲り受け、蕎麦屋として営業しています。



「がっこそば」は学校蕎麦のこと。地産地消をテーマに、そば粉をはじめとする地元金山の食材を活かした、いろいろなそば料理が楽しめます。中でもおすすめは、板そばと揚げそば。
一品一品が、通常の蕎麦屋さんにはない、お母さん方の温もりが感じられます。



NPO法人の認可を受け、「四季の学校」の名のとおり、季節の移ろいを感じながら山里の暮らしを宿泊体験できる、様々な季節の遊びや学びも提供しています。

廃校になった校舎をよみがえらせた、地元に住む人たちの熱い思い・・・。全国から大勢の金山ファンがここを訪れるのも、その熱意が伝わってくるからなのでしょう。

金山町は、当館から車で国道13号線を走り、北へ約1時間30分ほどのところにあります。


| 湯の香 松の湯 | 20:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

Entry

Category

Comment

Trackback

Archives

Profile

Links

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Search

Mobile

qrcode