Entry: main  << >>
冬の高原野菜
温泉街に面する当館の駐車場で、毎年開催(6月から10月まで)している産直日曜朝市、「朝どり活き活き湯けむり横丁」。このメンバーのひとり加藤さんが、「あつみかぶ」(左)と「大根」(右)を持ってきてくれました。



朝市の松の湯版として、このようにかごに入れて玄関で販売しています。お帰りになってから、また買いにいらっしゃる地元のお客様もあって、なかなかの人気です。

お隣山辺町、標高650メートルの玉虫湖近くの畑で作った、有機肥料・無農薬の高原野菜。すでに2回ほど雪をかぶって、冬野菜独特の甘みが増してきました。



朝市は例年10月で閉店しますが、11月になってから収穫期を迎える、これがあつみかぶ。いつもより大きめです。

当館でも漬物にして、これからお客様にお出しする予定です。時期をずらして種をまいているので、雪が本格的に降ってからも収穫が続きます。簡単な漬け方のレシピもお上げしています。
 
| 湯の香 松の湯 | 20:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

Entry

Category

Comment

Trackback

Archives

Profile

Links

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Search

Mobile

qrcode