Entry: main  << >>
見晴台より温泉街を望む
舞鶴山の南側の展望台に上ると、こんな風景が見えます。愛宕沼の向こうに見えるのが天童温泉街です。連なる山並みは奥羽山脈・・・。

現在の風景

2年後に、天童温泉は開湯100周年を迎えます。その記念誌づくりのために、関係者に呼びかけて古い写真を集めていますが、こんな写真が届けられました。おそらく絵はがきなのでしょう。
「天童舞鶴山公園 其の五 見晴台より温泉街を望む」というタイトルが付いています。

昔の風景

明らかな撮影年月日は不明ですが、沼の周囲の道路状況やまばらな温泉街の家並みから想像すると、 終戦後(昭和20年代)の写真だろうということです。
温泉街というよりも、田んぼの中に旅館が点在している様が見て取れます。それにしても、のどかな田園風景。実に懐かしく、昭和の思い出がよみがえります。

| 湯の香 松の湯 | 19:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

Entry

Category

Comment

Trackback

Archives

Profile

Links

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Search

Mobile

qrcode