Entry: main  << >>
エリミネーター受信機届く
毎年ご利用いただいている大阪のお客様から、珍しいものを贈っていただきました。今ではめったにお目にかかることのできなくなった、真空管のラジオです。

エリミネーター受信機

当館では、ロビーに昔使っていた古い電話機や石臼などを展示していますが、レトロな雰囲気に合うのではと、お客様がご自宅でお使いになっていた古いラジオを贈ってくださったのです。



昭和12年ごろのものだそうで、とても70年以上の歳月を経たものとは思えない、きれいな外装です。スイッチをひねると今にも音が出そうな感じさえします。
ダイヤルを回すと、世界地図の書いてある円盤の針がくるくる回ります。



当時は、ラジオのことを「エリミネーター受信機」と呼んだらしく、ボックスの中をのぞいたらそう書いてありました。
お客様からご覧いただけるよう、囲炉裏端談話室の隣の和だんすの上に飾ることにしました。古いもの同士が妙にマッチして、昔からそこにあるような雰囲気を醸し出しています。



| 湯の香 松の湯 | 18:22 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

Entry

Category

Comment

Trackback

Archives

Profile

Links

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Search

Mobile

qrcode