Entry: main  << >>
子ども大将
鯉のぼりとともに、玄関ロビーに昨日飾った「子ども大将」。今年は「天地人」にかこつけて、この大将のかぶとの前立てを「愛」に変えてはとの家内の意見。



「なるほど、それもいいかも・・・」と、HP上からペーパークラフトのかぶとをダウンロードして、プリントアウトしました。



ところがこの大将、よく見ると葵のご紋・徳川家康。天下分け目の関ヶ原の戦いでは、東軍の総大将です。一方、上杉家の直江兼続は西軍の豊臣方。



あの直江状の一件から、徳川・上杉両軍があわや激突寸前までいった間柄。直江兼続にとっても、上杉120万石から30万石に減封された苦労を思うと、400年前の出来事とはいえ、軽はずみなことはできません。

ということで、この愛のかぶとの子ども大将は実現なりませんでした。


| 湯の香 松の湯 | 15:55 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

Entry

Category

Comment

Trackback

Archives

Profile

Links

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Search

Mobile

qrcode