Entry: main  << >>
山形に侵攻した兼続
天童商工会議所観光部会のセミナーが、温泉組合事務所で開催されました。テーマは、「大河ドラマ天地人にみる戦国時代の出羽の国の歴史」。



観光に直接携わる人を対象に募集して、各旅館・ホテルから接客係やフロント係の若い人にも集まってもらいました。

講師の先生は、戦国時代に明るく各地で引っ張りだこの片桐先生です。現在、上山市立図書館長としてご活躍ですが、以前は最上義光歴史館の事務局長をされていました。
冒頭で「こんなに若い女性が大勢参加する講演会ははじめて・・・」などと話され、会場は和やかなムードに。



ドラマの中の直江兼続は、愛と義を掲げるスーパーヒーローですが、先生の調査研究によればちょっと首をかしげるような史実もあるようで・・・。なにしろ戦国時代ですから、生き抜くためにはいろいろなことがあったようです。



天童を攻め滅ぼした最上義光。その十数年後、今度は直江兼続の上杉軍に攻め込まれる立場に立たされます。攻めたり、攻め込まれたり、まあ当時は大変な時代でした。

講演が終わってからも先生にいろいろ質問する方がいて、今日は大いに盛り上がった研修会でした。

にほんブログ村 旅行ブログ 旅館へ

| 湯の香 松の湯 | 18:36 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< June 2020 >>

Entry

Category

Comment

Trackback

Archives

Profile

Links

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Search

Mobile

qrcode