Entry: main  << >>
レトロ館 絵はがき
明治から昭和の初期に建てられた、風情ある山形の建築物を記録に残し、独自の研究を続けている「山形歴史環境研究会」が、4年前に「てんどうレトロ館絵はがき」を製作しました。



10枚セットの絵はがきは、天童市内に残る旧東村山郡役所(県指定文化財)、出羽桜美術館や、今はもうすでに現存しない天童小学校、天童劇場など、懐かしい建物がそろっています。



松の湯の大正時代の建物も、そのなかの1枚。繊細なペン画で描かれており、風情を引きたてています。アップにすると、こんな感じ。

この写真が元になって描かれています。



よく見ると、子供たちの髪型などが今と違い、当時の風俗や生活の様子がうかがい知れる写真です。

この天童の絵はがきセットは、「やまがた編」に続き第二弾。1セット1,000円で、当館でも販売しています。

| 湯の香 松の湯 | 13:48 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

Entry

Category

Comment

Trackback

Archives

Profile

Links

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Search

Mobile

qrcode