Entry: main  << >>
新奥の細道 原崎沼
若松街道と交差する、通称「スーパー農道」を北へ進み、間もなくすると原崎沼にたどり着きます。

以前、環境庁の肝いりで整備された「新奥の細道・将棋と若松寺のみち」の起点がここです。
途中、若松観音を参拝し、天童温泉街を通って、終点が天童駅。コースタイム5時間、約10キロのてくてくコースです。

ここは、鴨の飛来地で有名な沼。へらぶな釣の愛好家が集う場所でもあります。



日曜日の夕方、釣り人はまばらです。親子連れなのでしょうか、釣り糸を手繰り寄せる子どもの様子を、携帯のカメラに収めようとお父さんが構えています。



沼の東側には、杉の丸太で組まれた展望台があります。双眼鏡を持ってくれば鴨のバードウォッチングもできるのですが、鴨は冬鳥、すでに北へ帰っているので、今はかないません。



10月頃から見られるでしょうか。地球規模での温暖化など、鳥たちを取り巻く環境にも厳しいものがあります。
くれぐれも、鳥インフルエンザなどかからないよう、秋にはまた元気な姿で戻ってきて欲しいものです。

| 湯の香 松の湯 | 00:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
Comment








Trackback

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

Entry

Category

Comment

Trackback

Archives

Profile

Links

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Search

Mobile

qrcode