Page: 1/3   >>
新鮮 旬 味 日曜朝市 今年も・・・
| 湯の香 松の湯 | 19:54 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
今年もスタート 日曜朝市 
日曜朝市「朝どり活き活き湯けむり横丁」が、いよいよスタートしました。10月いっぱい、毎週日曜日午前6:00から8:00まで、当館駐車場(ガスト隣)で開催します。
この朝市も、今年で11年目。



初日の6月3日は、会員が直接収穫した新鮮なわらびやヤマウドなど、山菜ものを中心に販売しました。
良心的な価格で、お客様にも喜ばれています。



6:30からラジオ体操をして、舞鶴山まで約30分の早朝ウォーキングも行いました。
参加者には、大塚製薬の協賛で、東京マラソンのオフィシャルドリンク「アミノバリュー」を無料提供しています。



今年も、この朝市会場が県外のお客様とのふれあいの場となるよう、楽しく運営していきたいと思っています。
6月10日は、山菜鍋の振舞いを予定しています。さくらんぼも大分色づいてきています。6月17日から販売可能です。
 
| 湯の香 松の湯 | 18:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
旬の高原野菜
当館の駐車場で開催している日曜朝市「朝どり活き活き湯けむり横丁」も、今シーズンは10月末で終了しましたが、冬まで待って収穫する旬の野菜があります。
その代表が「あつみかぶ」と「大根」。雪を被ってから掘り出したものは、甘みも増してしゃきしゃきの食感です。



朝市会員の加藤さんは、標高500メートルに位置する山辺町玉虫湖畔の近くで畑を耕しており、今日ここで収穫した野菜を持ってきてくれました。有機肥料、無農薬で育てた「高原野菜」。当館ロビーで臨時販売です。 



こちらは、収穫した野菜や山菜を長期保存するために作った「乾燥野菜」。生産も加工も、すべて加藤さんの手作業です。



その中でも評判がいいのが、「ひょう干し」と「干しわらび」。もどし方も袋に書いてあるので、初めての方は一度試されてはいかがでしょう。
懐かしい、山形の味がします。


| 湯の香 松の湯 | 18:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
山菜鍋振舞う

今年で10周年を迎えた、産直日曜朝市「朝どり活き活き湯けむり横丁」。例年、土曜の夕方と日曜の朝に開催していましたが、今年は日曜朝市だけに限定して10月まで、当館駐車場で開催中です。



昨日、いよいよ待望のさくらんぼの販売も始まりました。感謝の意味も込めて、この日、お客様に山菜鍋を振舞いました。



鍋に使った材料は、すべて山菜採りの名人、矢口さん(写真の青い帽子の人)が用意してくれたものです。秋に収穫した塩漬けのキノコも入っています。味付けは、佐藤会長の自家製味噌。



あたり一面に食欲をそそる香りが漂います。この日も朝早くから、大勢のお客様においでいただきました。思いがけないサービスに、お客様は大喜び。大成功の鍋振る舞いでした。

| 湯の香 松の湯 | 08:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
「朝市」スタート!
天童温泉の朝市「朝どり活き活き湯けむり横丁」が 開店しました。今日はあいにくの雨・・・。旅館にお泊りのお客様が、この雨の中、傘を差して来店してくれました。



食改の役員でもある朝市事務局の亀山さんが、山菜のおいしい食べ方をお客様に伝授・・・。



今年から山菜採り名人の新入会員を迎えました。山ウド、ワラビ、ミズ、シドケ、タラノメ、アイコ、フキなど、様々な山菜を雪どけの月山から採ってきてくれました。



かわいいお客様もご来店。台風が去って、来週は晴れるといいですね。この朝市も今年で10周年を迎えました。
毎週日曜日、午前6:00~8:00の時間限定の朝市です。ガスト隣、松の湯駐車場で10月まで開催予定です。

同時に開催予定の「舞鶴山ふれあいウォーキング」は6:30スタート。ラジオ体操をしてから、約30分程度の軽いウォーキングをします。小生もいっしょに参加して、舞鶴山の自然や歴史についてお話します。参加した皆さんにはポカリスエットを無料提供。(大塚製薬が協賛)

今年もはりきって、天童温泉にお泊りのお客様とのふれあいを大切に、産直市を運営していきます。



| 湯の香 松の湯 | 21:15 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
朝市・ウォーキングも10月いっぱい
毎週日曜日の朝6:30にスタートする「舞鶴山ふれあいウォーキング」。天童温泉の朝市グループ「朝どり活き活き湯けむり横丁」が主催して、今年の5月末から実施しています。
約30分程度、舞鶴山の山懐にある愛宕沼を、ぐるり一周してくる早朝ウォーキングです。



9月最終日の参加者は9名でした。宮城、福島、茨城からのお客様。当館にお泊りの、馬場様ご一行にもご参加いただきました。朝市でも、毎年お引き立ていただいている方々です。
ウィンドブレーカーを着てちょうどいいくらいに、早朝の空気は冷たく感じます。そのひんやり感が、なんとも心地よく、足取りも軽くなります。



沼の畔にあるトイレや案内板も今年になって新たに整備され、ウォーキングにもとっても便利。ちょっと休憩して、舞鶴山の歴史や見どころをチェックしました。



毎週日曜日開催の朝市とウォーキングも、10月いっぱい・・・。残すところあと4回となりました。天童温泉ご利用の際は、是非お立ち寄り下さい。秋の味覚ともに、耳寄りな農産物や観光情報を準備してお待ちしております。



 
| 湯の香 松の湯 | 00:01 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
爽やかにウォーキングスタート
爽やかな青空の下、日曜朝市「朝どり活き活き湯けむり横丁」が、今日から当館駐車場でオープンしました。6:30からのNHKラジオ体操にあわせ、参加者みんなでウォーミングアップ。



当朝市会員の加藤さんの指導で、舞鶴山のウォーキングに出発です。彼は、全日本マスターズ陸上の2000m障害チャンピオン。このたびのウォーキングの指導者です。



ときどき後ろを振り返りながら、ウォーキングのワンポイントアドバイスをしてくれました。ひんやりとした朝の空気は、とても気持ちのいいものです。
地元の人も、旅館に宿泊のお客様もいっしょになって、お話をしながら約40分ほど
のウォーキングを楽しみました。



参加者の感想を聞いてみると、_浩街からこんなに近いところに、緑豊かな空間があるとは知らなかった。(県外からの宿泊者)⊆尊殃發い届辰鯤垢い討澆襪函∈まで気づかなかったことがたくさんあった。(地元の自営業者)最近足がふらつくので、健康維持のためにこれから毎週参加したい。(地元の70代の女性)つごはんがおいしく食べられる。早起きして来てよかった。(県外からの宿泊者)

などの感想をいただきました。ありがとうございます。
| 湯の香 松の湯 | 13:00 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
朝市の看板掲げる
いよいよ明日から朝市「朝どり活き活き湯けむり横丁」が始まります。開催に合わせて、木製の看板を新調しました。チェンソーで伐りだし、杉の間伐材を有効活用した、小生の手づくり作品です。



今年は新たな試みとして、ラジオ体操と舞鶴山ウォーキングを当会主催で行います。毎週日曜日の6:30からスタートで、約30分程度のウォーキング。集合場所は朝市会場(松の湯駐車場)。舞鶴山の愛宕沼を廻る平坦なコースです。



ありがたいことに大塚製薬からこの事業に協賛していただいて、参加者にはスポーツドリンクを試飲を兼ねて、無料で提供します。というわけで、朝市のテントには鮮やかなオレンジ色のアミノバリューの横断幕を取り付けています。



結構目立ちますね。看板もさまになっています。あとは明日の参加者を待つばかり・・・。

 天童温泉にお泊りの客様からは期待される事業として、また地元の人からも毎週楽しみに参加していただけるような、そんなふれあいウォーキングにしていきたいと思っています。

小生も、可能な限り毎週歩いて、ご案内したいと思います。お気軽にご参加ください。
| 湯の香 松の湯 | 18:51 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
今年は舞鶴山ウォーキング

今年で9年目を迎える朝市「朝どり活き活き湯けむり横丁」。いよいよ5月30日からスタートします。上記のとおり、今年は新たな取り組みとして、「みんなでラジオ体操&舞鶴山ふれあいウォーキング」を開催します。

旅館にお泊りになったお客様には、地元の人とのふれあいをとおして、天童の魅力をさらに発信していければと考えています。
 


事務局の亀山さんが、旗を作ってくれました。手づくりとは思えない、なかなかの出来です。この旗を持って約30分ほど舞鶴山までウォーキングします。

毎週日曜日、午前6:30スタートです。お誘いあわせのうえ、お気軽にご参加ください。
| 湯の香 松の湯 | 10:12 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
冬の高原野菜
温泉街に面する当館の駐車場で、毎年開催(6月から10月まで)している産直日曜朝市、「朝どり活き活き湯けむり横丁」。このメンバーのひとり加藤さんが、「あつみかぶ」(左)と「大根」(右)を持ってきてくれました。



朝市の松の湯版として、このようにかごに入れて玄関で販売しています。お帰りになってから、また買いにいらっしゃる地元のお客様もあって、なかなかの人気です。

お隣山辺町、標高650メートルの玉虫湖近くの畑で作った、有機肥料・無農薬の高原野菜。すでに2回ほど雪をかぶって、冬野菜独特の甘みが増してきました。



朝市は例年10月で閉店しますが、11月になってから収穫期を迎える、これがあつみかぶ。いつもより大きめです。

当館でも漬物にして、これからお客様にお出しする予定です。時期をずらして種をまいているので、雪が本格的に降ってからも収穫が続きます。簡単な漬け方のレシピもお上げしています。
 
| 湯の香 松の湯 | 20:58 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

Calendar

    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

Entry

Category

Comment

Trackback

Archives

Profile

Links

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Search

Mobile

qrcode