Page: 1/13   >>
松の湯の雛飾りへどうぞ・・・

今年も2月8日から3月24日まで、天童市立旧東村山郡役所資料館を会場に、「天童の雛飾り」の企画展が開催中です。江戸時代から明治、大正時代にかけての古いお雛様の数々、なかなか他では見ることのできない立派なものばかりです。

 

また、この時期にあわせて、 広重美術館はじめ市内のいろいろな施設で、お雛様の展示を行っています。

 

<松の湯の雛飾り 上・下>

 

毎年、この時期に合わせて、当館では酒田・小松屋さんのお雛菓子を取り寄せて、雛人形と一緒にご覧いただいています。この雛菓子は、お雛様の人形飾りにお飾り用として製作されたもので、あくまで観賞用のお菓子(片栗細工)です。

 

 

内容を紹介すると、鯛、鶴、お多福、鮎、福良雀、かれい、うさぎ、ほたて貝、亀、からす貝、稲穂、筍、きうり、松かさ、銀杏、もみじ、梅の花、桜の花、菊の葉、小桜、はなびら、朝日・・・。彩色は、食紅や練り抹茶、ニッキなどを水に溶き、日本画用の筆を使い分けながら行うそうです。

春一番が吹いて、桃の花の蕾がほころぶのにはまだ間がありますが、「春の訪れ・桃の節句」を一足早く天童で味わってみてはいかがでしょうか。

 

| 湯の香 松の湯 | 14:30 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
新年の幕開け

平成最後の年、新年明けましておめでとうございます。

 

 

旧年中は格別のお引き立てを賜り、厚くお礼申し上げます。

 

 

小雪交じりの中、温泉神社では、大晦日31日の午後11時50分から1日未明にかけて「除夜元朝祭」が執り行われ、神事に参列してきました。町内会の役員、温泉旅館関係者などが一堂に会し、天童温泉のますますの発展と新年の幸せをみんなで祈りました。

 

 

今年は新天皇が即位し新元号が施行され、秋には消費税率の改正が予定されています。また、いよいよ東京オリンピックまでのカウントダウンが始まるなど、今年は目まぐるしく変化する一年になりそうです。

 

 

そんな年であっても、松の湯は今年も松の湯らしく、いつもの通り、「一浴元気 なによりなにより」「おいしい料理と温泉に満足した」、そして「また来るよ」と言っていただけるよう、従業員ともども心がけていきたいと考えています。

 

 

本年も変わらぬご愛顧の程お願い申し上げます。

 

| 湯の香 松の湯 | 16:52 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
猫の暑さ対策

連日30度越えの暑い日が続いています。

先日「猫が灯篭の中にいるよ」と聞いて、玄関前に出てみると、なんと火袋の中にすっぽり納まっていました。

 

夕方灯篭をのぞいてみると、今日もいました。まるで指定席のよう・・・。

 

 

猫は涼しい場所をちゃんと知っているんですね。

 

 

 

日陰にある石は、確かにひんやりとして気持ちがいいんでしょう。

 

 

カメラを向けて近づくと、警戒したのか、さっと灯袋から抜け出して逃げてしまいました。

 

 

ちなみに、この猫はうちの飼い猫ではありません。

 

| 湯の香 松の湯 | 19:39 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
今年もさくらんぼでお出迎え

県内各地の観光果樹園では開園式が行われ、いよいよ本格的なさくらんぼシーズン到来です。春先の天候にも恵まれ、今年の生育は極めて順調です。



「去年は玄関にサクランボが飾ってあったのに、今年はないの?」と、今朝お帰りになったお客様から聞かれました。心苦しく思っていたそんな折、以心伝心でこちらの気持ちが伝わったのか、たわわに実ったさくらんぼの鉢植えが、今日の夕方届きました。市内のサクランボ農家の佐藤さんから毎年お借りしているものです。

この方が佐藤さん。



外に置くと、たちまちスズメたちが寄ってきて、熟した実をつついてしまうので、数年前から玄関の中に入れています。



室内に置きっぱなしにすると、光合成ができないのでどうしても葉っぱがしおれ弱ってきます。そこで時折外気にさらして日光浴をさせますが、その間スズメ除けに携帯ラジオつけて、枝にぶら下げておきます。

さくらんぼは、果樹王国・山形の初夏を代表する果物。

松の湯においでになったお客様に、少しでも長い間楽しんでいただけたらと思っています。

| 湯の香 松の湯 | 20:35 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
館主が撮りためた庭の表情を一冊に

今日は朝からあいにくの雨模様ですが、玄関前のアヤメが咲き競うように見事に咲いてくれました。

 

 

 

深紅のシャクヤクも今が満開のとき。雨に打たれて、大輪の花がお辞儀をするように咲いています。

 

 

このたび、館主がこれまで撮りためた松の湯の庭のフォトブック「湯の香 松の湯 四季の彩り」を作成しました。

 

 

季節の庭の表情を写し取ったものを1冊にまとめたものです。松の湯の庭に咲く季節の花々、紅葉、雪景色・・・。

 

 

ロビーのテーブルに備え付けていますので、ぜひこの機会にご覧ください。

 

 

| 湯の香 松の湯 | 09:39 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
新年の幕開け

新年明けましておめでとうございます。年末に積もった雪もほとんど消え、穏やかな正月を迎えることができました。

 

 

温泉神社では、新年を迎えるに当たり、「除夜・元朝祭」を行っています。今年の出役当番は、大晦日の22:00からということで、出かけてきました。

 

 

紅白歌合戦が終わるころになると、参拝者がどっと増えます。甘酒の振る舞いや、お札・お守り・おみくじの販売などが行われ、一気に境内はにぎわいます。

 

 

町内の皆さんだけでなく、旅館にお泊りのお客様や従業員の姿も見えます。口々に、「新年おめでとうございます」「今年もよろしく」などとお互い声を掛け合って、新年を祝っていました。

 

 

昨年は、北朝鮮の不穏な動きや異常気象による災害、農作物の被害などが全国的に見られ、決していい年であったとは言えませんでしたが、今年は平穏な一年であってほしいものです。

 

 

今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

| 湯の香 松の湯 | 10:50 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
雪吊りの作業が終了

今年も、あと残すところ半月となりました。今シーズンの降雪量は、例年より多いとの予報。そんな中、先週末にようやく庭木の雪吊り・雪囲いの作業が終了しました。

 

(中庭)

雪が早い年は、雪片づけをしてから雪囲いの作業をするという、そんな笑えない年もありましたが、今年はうっすらと積もった程度で、作業もはかどりました。

 

 

強い寒気の影響で、断続的に降り積もった雪。13日の朝の様子です。

 

 

結構な量です。20cm近くあるでしょうか。早朝から、玄関や駐車場の除雪作業に追われました。

 

 

この雪も一端は消え、根雪になるのは年が明けてからになるでしょう。

| 湯の香 松の湯 | 20:05 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
天童2525(にこにこ)産業まつり

天童商工会議所は、今年で設立25周年を迎えました。これを記念して、去る10月8日、「天童2525(にこにこ)産業まつり」を開催。

 

 

天童駅から温泉街までの県道の一定区間を歩行者天国にして、各ブースごとに会員企業自慢の製品や商品の展示や販売、ミニ鍋合戦、はたらく車の展示など、子供からお年寄りまで楽しめる多彩なイベントで終日にぎわいました。

 

 

中でも注目を集めたのが、これ。地元天童高校書道部による路上パフォーマンスです。

 

 

音楽のリズムに合わせ、字の大きさや墨の色を使い分け、交互に文字を書いていきます。

 

 

完成した作品がこれ。「うわー、すごい!」と、周りから一斉に歓声と拍手が沸き起こりました。

 

 

この作品は、後日山形銀行天童支店のロビーに展示される予定です。

 

 

また、天童まちなかゼミナールと称して、11講座が開設され、参加無料の「折り紙の将棋の駒づくり」など、親子で楽しめるワークショップも好評でした。

 

| 湯の香 松の湯 | 20:11 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
大浴場改修工事が完了しました

お盆過ぎから約1か月の間、大浴場の屋根の改修工事を行いました。この間、お客様には八角堂のお風呂を男女入れ替え制でお入りいただき、大変ご不便をおかけいたしました。

 

 

これまでの屋根をすべて撤去して、壁面から新たに建て替えしました。おかげさまで、工事も予定どおり完了し、9月14日からお入りいただいております。

 

 

天井はこんな感じです。

 

 

この穴から立ち上る湯気を排出します。

これまでよりも、屋根の高さを約90センチメートル高くしました。正面に日本庭園を眺めながら、より開放的な空間でご入浴いただけるようになりました。

 

| 湯の香 松の湯 | 16:39 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
松の湯の雛飾り

庭にはまだのっそりと雪が残っていますが、暦のうえでは春を迎える頃となりました。




そんな中、今年も2月10日から旧東村山郡役所資料館を中心に「天童の雛飾り」の展示がはじまりました。今年で、22回を数えます。


 

当館でも、この雛飾りの期間中、ロビーの談話室にお雛様を展示しています。
年に一度の雛飾り。今年は平穏な年でありますようにと、お雛様に願いを託して・・・。

 

 

どうぞこの機会に松の湯の雛飾りをご覧ください。3月26日まで展示予定です。

| 湯の香 松の湯 | 11:09 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

Calendar

     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

Entry

Category

Comment

Trackback

Archives

Profile

Links

Others

無料ブログ作成サービス JUGEM

Search

Mobile

qrcode